投稿日:2023年8月24日

配管工事で使われる関連用語や略語について知っておこう!

こんにちは!
株式会社GOTWOは、東京都狛江市に本社を置く設備工事・配管工事会社です。
1都3県で空調・給排水衛生設備配管・消火設備に関する配管工事を行っています。
今回は、配管工事でよく使われる用語や略語について、意味や使い方、由来や注意点などをご紹介します。

配管工事でよく使われる用語と由来

バルブ
配管工事では、以下のような用語がよく使われます。
ここでは用語の意味や使い方、由来や注意点について簡単にご説明いたします。
今後、配管工を目指す方のご参考になれば幸いです。

枝管

配管の途中から別の方向に分岐する小さな管で、分岐管のことです。
水道やガスなどの供給源から各部屋や機器に分配するために必要です。

保温材

保温材は、熱の損失や凍結を防ぐために配管に巻き付ける材料です。
保温材は、配管に合ったサイズや厚さのものを選んで切り取り、テープやバンドで固定します。
保温材が濡れたり汚れたりしないように注意してください。
また、火気や高温のものに近づけないようにしてください。

冷媒

冷媒は、空調システムで冷却や加熱を行うために使われる液体や気体です。
冷媒は、空調システムに合った種類や量のものを選んで充填し、圧力や流量を調整します。
冷媒は、有毒や引火性のものが多いので、取り扱いには注意が必要です。
また、環境に悪影響を与えるものが多いので、漏洩や廃棄にも注意しましょう。
更に、高圧や低温になるときがあるので、凍傷や爆発にも注意してください。

カラン

水道の蛇口のことです。
水の出し入れを調節するために回す部分があります。
カランという言葉は、オランダ語の「kraan」から来ています。
カランは、水道管に合ったサイズや形状のものを選んで取り付け、回して水量や温度を調整します。
カランが締まりすぎたり緩みすぎたりしないように注意してください。
また、錆びたり詰まったりしないように定期的にメンテナンスが必要です。
さらに、凍結したり破損したりしないように気をつけましょう。

設備工事・配管工事の求人情報はこちら!

UP!
弊社では、現場スタッフ(配管工)を募集中です。
経験者はもちろん、建設業に興味がある方や資格をお持ちでない方も大歓迎です。
また、有給休暇制度や資格取得支援制度などの福利厚生をはじめ、食事会や飲み会、社内親睦旅行などの楽しい社内イベントも実施しています。
スキルアップしながら安定した収入を得られる環境があります。
ご興味のある方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社GOTWO
〒201-0005 東京都狛江市岩戸南2-3-11 ニューライフ狛江204
TEL/FAX:03-5761-8052


関連記事

株式会社GOTWOの気になるトコロ!求職者の方、お見逃しなく♪

株式会社GOTWOの気になるトコロ!求職…

こんにちは!東京都狛江市の株式会社GOTWOです。弊社は、一都三県にて建築設備配管工事を承っておりま …

新しい現場

新しい現場

こんにちわGOTWOです。 秋も終わってしまい、すっかり冬になってしまいました。相模原の大きな現場も …

働きやすい環境を整えております!

働きやすい環境を整えております!

はじめまして! 株式会社GOTWOです。弊社では、東京都狛江市を拠点に、建築設備配管工事を承っており …